レガシーサポート

  • レガシーサポート

    就職2年目の従業員にできること。 ITSMには答えがあります。

    未来へようこそ。周りを見渡すと、新世紀世代に支配されているのがわかりますが、彼らの動きは敏速で飛び跳ねる感じがします。実際に調査によると、その新世紀世代に2年以上就労してもらうのは困難であるということが示唆されており、急いで新しい従業員を補充する必要があります。 グレッグ・サンカー(Greg・Sanker)氏は、これを ITSMを通じて行うようにと提案しています。彼は、ほとんどの企業が仕事を変える世代を雇用して生き残る唯一の方法は、そのような新入社員にとって既知の仕事に移れる一般的なプロセスを

    Read More »
  • レガシーサポート

    知識管理の無限の用途

    知識管理とは、使用する道具に関することではなく、その使用法に関することを扱ったものです。バークレイ・レイ(Barclay Rae)氏は、知識管理が人気のあるITSMのトピックであるという理由だけで、それを最終目標とすることはできないことを知っていただけるように願っています。知識管理とはその成果は使用者次第によるプロセスです。目標はITサポートスタッフのより迅速な訓練ですか。おそらくサービスデスクや他のサポートシステムの運用コストの削減ですか。知識管理に関する理由が何であれ、それらを満たそうとす

    Read More »
  • レガシーサポート

    ビジネスと IT間の均衡を見い出す

    整列。バランス。新たな理解。いいえ、これはヨガクラスのマントラではありません。それはITの世界のことです。「IT...あなたはそれを取得していないだけ···」のITILandme.comからのブログ記事は、企業のビジネスとITのセグメントが整列して並び、お互いの相互理解にたどりつく必要性に焦点を当てています。組織のビジネス側も、IT側と等しく重要であり、ITがこのことに素早く気がつけばつくだけ、企業はより良いものとなります。 つまり、IT部門も軽視してはならない、

    Read More »
  • レガシーサポート

    サービスレベル契約を通じて顧客の満足度を充実させる

    あなたとお客様の双方の満足度は同基準で測定しているのでなければ、お客様に幸福感を味わっていただくことは不可能です。このためには、いくつかのサービスレベル契約(SLA )をすぐ設定する必要があります。マルク・タノウィッツ(Marc Tanowitz) 氏は、これらのヒントを心に留めておくようにと示唆しています。 1 SLAは購入者に焦点を当てています。それは、お客様の希望するビジネス成果を満たすものです。 2 .詳細は重要です。同じシステムの異なる側面を二つの SLAで測定するべきではありません

    Read More »
  • レガシーサポート

    事件および問題管理のプロセス

    問題と事件は同じことのように聞こえるかもしれませんが、 IT管理の世界では、この二者は若干異なります。ボブ·アンダーソン (Bob Anderson) 氏は、成功したビジネスの運営には、問題と事件管理の両方を実行する必要があり、二者は相互に関係しているようであっても、それらを別々のエンティティとして見るべきであると強調しています。問題管理では、事件の発生を低減することができます。これを行うには、分類、構成要素、影響を受けるユーザーや顧客、恒久的な解決を必要とした類似事件を調べます。

    Read More »
  • レガシーサポート

    あなたはIT、ITSM/ITIL、BIを学ぶ方法を知る必要がある

    あなたはどのようにITSM/ ITIL、およびBIを学びますか。それは難しいように思えるかもしれませんが、覚えておくべき重要なことは、それらがすべて関連しているということです。ヨルゲン・ウイザー(Jorgen Winther)氏のブログ記事によると、彼はもう一つの重要な論点を挙げています。これらのことを学ぶには、継続的な改善を必要とします。完全に精通するなど存在しません。ご自分のビジネスのための改善事項を一つマスターしたと思ってもすぐに、改善する方法がまだまだあることが分かることでしょう。 I

    Read More »
  • レガシーサポート

    要件の最上位に留まりたいとしたら、あなたにはITSMが必要です

    管理を必要とする製品やサービスに追いついて、まだ多くのIT管理者を回避するものです。これは毎日でも実現されつつ自動化のための新しいツールを使用することです。 Managed service provider (MSP) Logicalis 米国によれば、ITサービス管理( ITSM )とはまさに苦労しているIT管理者に必要なものかもしれません。サービスプロバイダによると、この種のソリューションは、 1つの画面を作成し、新しいITデリバリーモデルの個々のコンポーネントのすべてを引き寄せるそうです

    Read More »
  • レガシーサポート

    お客様に喜んでいただくための秘密とは

    顧客に喜んでいただくための要点は、IT組織の手中にあります。ボブ・アンダーソン(Bob Anderson)氏のブログ記事によると、自分のビジネスとITの目標は同じページに維持する必要があります。これは4つの簡単な手順で達成することができます。 効率がいいこと。 有効であること。 さらに学ぶべきことが常にあることを知ること。 サービスに集中し続けること。 ビジネスとITの目的はしばしば類似しており、それほど苦労せずに同期させることができます。例えば、効果的なビジネスの目的は、運用コストを削減する

    Read More »
  • レガシーサポート

    ITIL:歴史からの教訓

    私たちのほとんどはITILとは何か知っていても、ITILがどこから来たのかを知っているでしょうか。では、それがどのように、またなぜ開発されたかをご存知ですか。ITサービスマネージメント&ITILのアプリケーションのサポートに関するこの記事では、ボブ·アンダーソン(Bob Anderson)氏はITILの背景について、すなわち、1980年代の英国中央政府のITサービス管理の改善を支援するツールとしてのその謙虚な起源から、2000年代初頭の素晴らしい展開や採用に至るまでのその全経歴を説明

    Read More »
  • JP

    ITIL® Man に気をつけよう

    ITプロジェクトは、最初からその破綻が運命づけられています。シフト優先順位、新しい予期せぬ問題、常により速く、より安価な解決策のための一定の必要性が揮発的に混合しています。Ashford Global へのこの投稿は、この環境がITIL® を、優れた解決策のように思わせてきた方法を吟味しています - ITILは、過去に経験したどの従来の頭痛の種であっても、ビジネスと速度のニーズに合わせると約束しています。 しかし、そこには問題があります: すなわち、ITILは、組織に100%のプロジ

    Read More »
Close

We use cookies on our website

We use cookies to give you the best user experience. Please confirm, if you accept our tracking cookies. You can also decline the tracking, so you can continue to visit our website without any data sent to third party services.