ホーム / 専門性の発展 / 自己主張をして仕事で望む結果を得る方法

自己主張をして仕事で望む結果を得る方法

物騒にならずに自己主張をするのは、自分の意見が職場で聞かれる最も簡単な経路だ。クリシィ・シヴィック(Chrissy Scivicque)氏は、U.S. News やワールドレポートのための記事でこれを行う方法を関連づけている。

掌を開いたままで狙って打つ

まず、予めに自分で言いたいことを自覚していること、さもなければ、あなたは単なる職場のおしゃべり屋になってしまう。簡潔な限り言いたい事が何であるか、できる限り最も合理的な現代的議論を考え出し、その文句を練習する。静かではなく、大声でもなく、自信に満ちた音量で話す事を忘れないこと。それと同様に、自分の意見を述べる前に不必要に自分の議論を弱めることになりそうな「私は間違っているかもしれないが…」のような価値を落とす言語を使わないこと。最終的には、自己主張することは、自信を示すことなのだ。自信がなければ、それを偽ること。結果的に、自分で自分を欺いて開始することだ!

元の投稿(英語)はこちらからご覧くださ: http://money.usnews.com/money/blogs/outside-voices-careers/2013/06/20/how-to-be-assertive-and-get-what-you-want-at-work

約 John Friscia

John Friscia was the Editor of Computer Aid's Accelerating IT Success from 2015 through 2018. He began working for Computer Aid, Inc. in 2013 and grew in every possible way in his time there. John graduated summa cum laude from Shippensburg University with a B.A. in English.

また、チェック

あなたがしていた5つのキャリアでの間違い

リビー・ケイン氏は、あなたが間違ってやっていることをすべて知っていると主張しているので、超能力者に違いない。ここに、その止めるべき5つのキャリアの間違いが記載してある。 第一に、ソーシャルメディアは雑用が多いが、実際には雇用者の大半は、現在の求職者についての追加情報は、ソーシャルメディアを閲覧することによっている。デジタルな表示を持っていないと、雇用のチャンスを台無しにする可能性がある。もう一つの間違いは、他の人たちよりも何名かの同僚と結合していること。これは、短期間には大丈夫だが、あなたのグループの人でない方が出世すると、それによって人間関係が本当に複雑になることがある。 第三に、具体的にあなたが追求している分野と結び付かない限り、あなたの履歴書に記載されているすべての「生計を立てるためだけ」タイプの仕事を強調しないことをケイン氏は勧めている。さもなければ、雇用主はそれらを注意散漫として見なすかもしれない。また、大きな意思決定を行ために、賛成か反対のリストだけに依存して「合理的」になろうとすると、崖っぷちから落ちて、腸が避けたい結果にもなり得ることも覚えておこう。そして最後に、最後の間違いは、他人を失望させることを恐れて、自分を利用しやすくしないこと。ノーと言うか、おそらく条件付きのイエスと答えても大丈夫かを知っていよう。 元の投稿(英語)は、こちらからご覧ください: http://www.fastcompany.com/3025536/how-to-be-a-success-at-everything/5-career-mistakes-you-didnt-know-you-were-making

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *