JP

IT 部門は全く無用になってしまった

「無用」とは過酷な言葉だが、カリフォルニア大学のアーバインビジネス校のAcross and Senior Industry Fellow の最高経営責任者(CEO)Peter Hinssen氏は、現代のIT部門にはそれが適用すると考えている。さらに、Hinssen氏はビジネスコミュニティの多くの人々はCIOはお飾りに過ぎず、それ以外の何者でもないと見なしていることを示唆している。これは多くのIT部門がかつて持っていた力に欠如している理由を物語っているのかもしれない。要するに、Hinssen氏に

続きを読みます »

ビジネス上の知性と戦略的決断の間の切断

Kailash Awati氏はその投稿ブログで、現時点におけるビジネス·インテリジェンス(BI)は、戦略的意思決定を行うには不向きだと述べている。彼は、BIが未だに運用事項を測定して管理するための手段として厳密に使用されていると信じている。 BIとビッグデータと予測分析間には平行線が引かれていて、戦略的な意思決定を行うのに何ら提供することができないにも関わらず、運用の意思決定に向けてすべてがうまく行くようになっている。 従来から意思決定のプロセスは、使用可能なオプションを識別し、各オ

続きを読みます »

知識管理 101

知識について知るべき事があり過ぎるほど存在していることを知っていた者がいただろうか。Michael E. D. Koenig は、あらゆる角度から対象を捉えてその内外から対処し、知識管理 (KM)に関する情報の宝庫を一つの記事でまとめている。チャート、グラフ、参照も豊富で、それは今までのうち、1つのスペースにその被写体の最も包括的な外観を提供している。だから、鉛筆を削って新しい消しゴムを取って欲しい。授業は進行中なのである。 Koenig は、1994年の「知識管理とは、知識を捉え、分配し、効

続きを読みます »

ビジネスに自分の目を注ぎ続ける

米国務訂正省ともなれば、システムはできるだけ近代化されているだろうと期待することでしょう。残念ながら、このようなことはほとんどありません。マーク·ピーターソン氏の記事によると、部門内のシステムは、平均20年であったと最近の調査で示していたといいます。これは怠惰や知識の欠如とは何の関係もありません。ピーターソン氏は、ビジネス要件のない定義が存在しないため、そのような問題が発生した、と主張しています。 残念ながら、近代化計画フェーズ中にビジネスと技術的な要件定義の欠如を見続けています。顧

続きを読みます »

あなたの革新の問題は本当はリーダーシップの問題です

新しいアイデアが木に育つものではないように、立派な指導者についても同様の事が言えます。結局のところ、指導者がまだ種を蒔いていないために、組織が革新という果樹園を育てていないのかもしれません。ハーバード·ビジネス·レビューのスコット·アンソニー氏は、「革新の問題を抱えていると思っている会社には革新の問題はない。彼らにあるのは指導者の問題だ。」と語った元Procter & Gamble 社の上級管理者カール・ロン氏の言葉に触発されて、ブログにこの点について投稿

続きを読みます »

あなたのプロジェクトチームにやる気を起こさせる4つの方法

あなたのプロジェクトチームに最高の努力を注ぐことを望んでいるなら、できる限り彼らのやる気をそそるようにする必要がありますが、ジェニファー・ウィット氏はそれを達成する4つの方法を提供しています: 現実的な目標を設定する 実績を測る 成功を祝う 自分のチームを知る 新しいプロジェクトの開始に向けて誰をもその気にさせるのは素晴らしいですが、それには仕事量に関してチームメンバー間でのの合意が必要です。誰もが以前から合意していなかった時間上の作業で突然行き詰まるのは好ましく思わないことでしょう。そのよう

続きを読みます »

ITの複雑さによって造られたウェブを削減するための6つの手順

CIOインサイトでのこのスライドショーでは、 Michael Vizard はITの複雑さを削減する6つの手順を引き合いに出しています。 知的な需要管理 アプリケーションの合理化 インフラストラクチャの削減 より小さくてパワーのあるITスタッフ 簡略化されたプロセスの効果的な支配 共有サービスモデル、最適な調達 しかし、Vizardはこれらの手順を詳述する前に、どのようにして最初に複雑性が多過ぎるようになったのかを話しています。 企業のITとなると、組織は自らの最悪の敵になることがあります。あ

続きを読みます »

IT のKPIに関するCIOの4つの見解

主要業績評価指標(KPI)は、専門家が事業を改善していることを示す方法です。ピエロにとってKPIは冗談で笑う多くの子どもや、パッと飛び出す風船の動物に驚かされた人の目の数に過ぎないかもしれません。ITにも他の方法よりうまくいく指標があり、Perl ZhuはそのブログでCIOに成長と成功を測定させるCIOのKPIに関する4つの見解について書いています。 IT コストの内訳 IT業績の象限 PMO のKPI 事業またはITの能力を測定するITのKPI 顧客のIT業績象限を用いると、ITサービス/プ

続きを読みます »

CIO: 従業員の経験を係合する進行係

幸福を感じている労働者は生産的な労働者です。自分の仕事に敬意が表せられ、創造的になる余裕が与えられていると感じる従業員は、一生懸命働き、その会社を職場やベンダーとして推薦する可能性が高くなります。CIOは、労働者としての経験技術を活かしテクノロジーを用いて、それを係合し満足のいくものとする役割を果たすことができますが、TJ Keittはそれを達成する方法についてZDNetのために文書にしたためます。 事業は組織の定期的な維持管理に関わるあらゆる種類のシステムの管理に幅広いガジェットや防犯機器を

続きを読みます »

CIO の成功はわずか3つのもの要約される

CIOの成功は、リスクの排除、サイクルタイムの向上、コストの低減に要約されます。役に立つほどの皮肉を言えるCIOなら、センテンス以上の簡単な一覧表とは(たとえ「リスクの排除」であったとしても、ほとんど不可能だと思われるが)キャリアにおける長い努力であるということを認識することでしょう。それでも、これらの3つは、Archie Hendryx が成功への道として引き合いに出して、なぜ、またどのようにこれらの3つが、このような深遠な影響を与えることができるのかを説明してZDNet上にこれを投稿したほ

続きを読みます »