ホーム / 専門性の発展

専門性の発展

より優れた上司になるための3つの具体的な方法

エイブリー・オーガスチン氏は、より優れた上司になるための、一見簡単ではあるが重要なヒントを3つ共有している。第一に、チームメンバーと一対一の会議を予定し、他の人が聞くには不適切な重大なフィードバックをする。こうすることで、従業員の懸念や希望を表す機会を与えると同時に、プロジェクトの進捗状況と人間であるチームメンバーの両方をより良く理解することができる。第二のヒントは、「バンドエイドの使用を止めること」である。例えば、最初に作業を割り当てた人がそれに適していない場合に、より有能な人に作業を再度割り当てないことを意味する。その代わりに、個々のチームメンバーをコーチし、その技能を拡大するか、または問題の根の除去を必要とする何であれ積極的に実施する。最後に、従業員が自分を信頼できるような手助けをする。これは、従業員が援助を要求したとき単に記録して随時フォローする形を取る。 元の投稿 (英文) はこちらからどうぞ: https://www.themuse.com/advice/management-intervention-3-ways-to-be-a-better-boss

続きを読みます »

あなたの革新の問題は本当はリーダーシップの問題です

新しいアイデアが木に育つものではないように、立派な指導者についても同様の事が言えます。結局のところ、指導者がまだ種を蒔いていないために、組織が革新という果樹園を育てていないのかもしれません。ハーバード·ビジネス·レビューのスコット·アンソニー氏は、「革新の問題を抱えていると思っている会社には革新の問題はない。彼らにあるのは指導者の問題だ。」と語った元Procter & Gamble 社の上級管理者カール・ロン氏の言葉に触発されて、ブログにこの点について投稿

続きを読みます »

あなたのビジネスを改善するための5つのビデオの簡単な活用法

ビジネス用のビデオの価値に納得していない?フォーブス誌にそんな心を変える記事が記載されている。アリー・スタルト氏は、あなたのビジネスにビデオが新たな息吹を吹き込める5つの基本的な方法を強調している。 動画の1つの明らかな利点は、新入社員のトレーニングにはワークブックよりも、遥かに魅力のある積極的であることにある。Camtasia のような画面録画ソフトウェアは段階毎のプロセスの実演にも役立つ。もう一つビデオができることは、顧客が自分の時間帯で実施することができるという付加的な利点を持ち、複雑なトピックを顧客が理解するのに役立つ素早いチュートリアルを提供すること。さらに、ビデオは静的なテキストでは不可能な方法で生き生きとした顧客の声を実現できることだ。第四にビデオがもたらす利点は、短く簡潔な価値の提案をウェブサイトに植え込むことができるので、ビジネスの目的を誤解する人などいなくなる。そして最後に、特にYoutubeが二番目に大きな検索エンジンであり、Googleがそれを所有しているのだから、ビデオは検索エンジンのビジネスをより見やすくすることができる。 元の投稿₍英語₎はこちらからどうぞ: http://www.forbes.com/sites/theyec/2013/05/06/5-easy-ways-to-use-video-to-improve-your-business/

続きを読みます »

複数の上司を管理するための専門家の忠告

昨今、一人の従業員が一名から七名の上司を持つことは珍しくない。七名ですよ! エイミー・ギャロ氏は、その全員を喜ばせるために何をすべきかについて、ハーバード・ビジネス・レビューのために書いている。 複数の上司を満足させる最も一般的な3つの課題は、仕事の過負荷、上司間でのメッセージの競合、あなたの忠誠心を薄く拡大することになる。幸い、ガロ氏はアドバイスを提供している。まず、あなたの主な上司が誰であるか知り、キャリアの見通しに影響を与えて、最も直接的にあなたのレビューを完了するその人を、最初になだめられるようにする。第二に、上司たちの活動を調整することで、自分の職務について積極的になり、自分のお皿の上にどれほどの時間が与えられているかをさりげなく知らせる事に加えて、可能ならば、上司を一つの部屋に集めて、自分のニーズについてお互いに議論してもらえば、あなたが常に大使になる必要はない。 それ以上に、あなたの一日が上司の中断という一定の流れによって中断されないように、あなたが中断を容認する時と頻度について境界を設定することを忘れないこと。通常、上司があなたの仕事の山にさらに多くの作業を追加したとしても、何も悪意によるものはない。それで、個人的に罰を受けないようにすること。 原文 (英語) はこちらからどうぞ: https://hbr.org/2011/08/managing-multiple-bosses.html

続きを読みます »

エネルギッシュであり続ける方法トップ10

あなたは何を望んでいるのでしょうか?効率的に仕事をする。いつそれを望んでいますか?昼寝をした後。ケヴィン・パーディ(Kevin Purdy)は今あなたをエネルギッシュの状態にさせ、その推進力を維持するための10のヒントを書きます。 パワーバーやエネルギー飲料の代わりに、あるインターネットリサーチをしてあなた自身のエネルギー製品を作り上げて下さい;たくさんのレシピが世界中にあります。しかし、一般的なエネルギースナックには、チーズ添えリンゴやフィッシュ添えベジーは賢明なオプションです。朝に、混乱の中で数分間のエクササイズを割り込むことができるかどうかを確認してください。仕事場で、気が散らずにあなたの脳を引き込むために、バッハのようなあまり覚えやすくないリラックスできる音楽に耳を傾けることができます。香油を使って香りの感覚に引き込まれ、少し冷えた環境の中で仕事をするように試みてください;暖かさはあなたを眠たくさせます。 あなたは仕事で燃え尽きた場合、休暇時間の利用や新しいプロジェクトを探す試みについて考えてください。おそらくあなたは1日何時間(多分、早朝)最善の仕事をしているのか既にご存じであるので、あなたが最も目覚めている時に従って大変な仕事を予定して下さい。それに従事している間、約15分割いて外に出れば、ビタミンDを吸収することができます。あなたのカフェイン摂取を減らすか、カフェインをより少量にしてください。そしてついに”パワーナップ(軽い仮眠)”を習得するのです! 原文投稿を一読ください(英語): http://lifehacker.com/5054947/top-10-ways-to-stay-energized

続きを読みます »

より少ない時間でさらに多くを実行する

信じられないかもしれないが、人は、より少ない時間で仕事をするように予想されると、より多くを達成するように動機づけられる、という。スレート誌の記事で、ジェフ·サザーランド氏は少ないということは、実際には多い、ということを説明している。 サザーランド氏は、OpenViewのベンチャー·パートナーズの上級顧問だ。OpenViewのビジネス文化は、かつては定期的に残業や週末勤務を奨励したが、その後、残業と週末の時間を廃止した場合、生産性がどのように変化するか確認するようにその考えが示唆された。結局、確かに生産性は人が週40時 間以下働いたときに最大に上昇した。同様に重要なことは、人は燃え尽きたと感じることもなくなった。その根底にある理由は、人は長く働いてそのエネルギー を尽き果たすと、最高の仕事をするためのインスピレーションもなくなるということだ。エネルギーがなくなってしまい、間違いを犯しやすくなった。とどのつ まり、時には早期に帰宅することは怠け者ではない、ということが言えよう。 元稿(英語)はこちらからどうぞ: http://www.slate.com/articles/business/productivity/2014/10/get_more_done_by_working_fewer_hours_shorter_days_are_more_productive.2.html

続きを読みます »

楽観主義者となるための能の訓練

ものごとを楽観的に考えることができるようなれば、今まで以上の成功が現実化する可能性があります。ジョフリー・ジェイムズ(Geoffrey James)は、自分自身に対して、また人生の困難に立ち向かう姿勢に対して分析をすることを寄稿の中で訴えています。 人は何かをする場合には、そのような行動に対して精神的な引き金となるものを持っているものであり、それによって物事がハッピーになる かハッピーでなくなるかが決まってくるものです。自分自身が人として誰であるかを把握することのできるようなそうした引き金のリストをまず作成してみるこ とをジェイムズは勧めています。その次に、そのリストを客観的な目でに読み返し、それが楽観主義者が書いたものか、又は悲観主義者が書いたものかを判定し ます。もしそのリストが悲観的に響くものであれば、自分の考え方を転換させるような何か新しく思慮に富んだルールを自分のために考え出してみることです。 自分をハッピーにしてくれるような何か新しく小さなことを考え、自分を惨めなものにするような出来事と言うのは実際には非常に稀であること認識することで す。このような物事の考え方が一旦身に付くと、楽観的なものがもっとよく見えやすくなり、悲観的なものがより稀なものになり、その証拠として今日も一日が 素晴らしい日になるだろうと感じることができるようになります。 原文(英語)を読むには:http://www.inc.com/geoffrey-james/train-your-brain-to-be-optimistic.html

続きを読みます »

笑いがあなたの生活を豊かにする10の法則

もうすでにハッピーであってもそうでない時でも、笑うことによってあなたの生活は正真正銘よりよいものとなります。アレナ・ホール(Alena Hall)は、笑いによって生活が豊かになるというこの珍妙な現象が引き起こすさまざまな効果について述べています。 それはまずあなたのムードを盛り上げることから始まります。あなたの顔と感情は密接に結び付いていますので、笑うことによってあなたの脳は万事が素 晴らしいと思うようになります。そうするとストレスが解消されるようになります。そしてそれは細胞の中にまで入っていくかも知れません。作り笑いをしたよ うな場合でも、気持ちは楽になります。長い目で見ると、笑うことは脳を物事の全般をもっと楽観的に考えるように訓練することになります。楽観主義は、従業 員の生産性を高めたり、創造性をより豊かなものにする効果がありますので、笑うことは非常に効果的な方法です。また、笑うことによって、他の人のあなたを 見る目が変わってきます。あなたの笑顔を見ると人はあなたにもっと近づきやすくなり、信頼できる人と感じるようになるのです。勿論、あなたが笑顔を見せる ことによって他の人も笑顔で対応してくれることにもなるのです。 原文(英語)を読むには:http://www.huffingtonpost.com/2015/02/08/smiling-benefits_n_6598840.html

続きを読みます »

初めての企業家が犯す3つの大きな過ちを避ける方法

Entrepreneur誌の記事の中で、デイビッド・グリーンバーグCEOは自分がビジネスを始めたときに犯した3つの最悪の過ちを挙げています。 第一に、不適格な従業員を採用しないこと。最初は、自分の負担を軽くしようとすることだけを求めているために、誰でも適しているだろうと考えがちになります。それは間違い。例え少し高くついても、単純に適材である人を採用する必要があります。二番目に、事業を始めること自体は大変なこと。グリーンバーグは、自分の長所と短所を補完するような共同創始者を見つけ、そうすることによって頼ることのできる経験を2倍にすることを勧めています。そして三番目として、自分のアイデアを試したり守ろうするために多くのお金を使うのではなく、その代わりに、それとは全く逆に、アイデアを共有することを勧めています。そうすると、そのようなアイデアを完全なものにするために必要不可欠なフィードバックが直ぐに手に入ることができるようになります。加えて、自分が考えたアイデアなどは、多分に20人くらいの人がその前に既に考えているだろうから、違いはその実行にあるのです。 原文(英語)を読むには: http://www.entrepreneur.com/article/243630

続きを読みます »

あなたがしていた5つのキャリアでの間違い

リビー・ケイン氏は、あなたが間違ってやっていることをすべて知っていると主張しているので、超能力者に違いない。ここに、その止めるべき5つのキャリアの間違いが記載してある。 第一に、ソーシャルメディアは雑用が多いが、実際には雇用者の大半は、現在の求職者についての追加情報は、ソーシャルメディアを閲覧することによっている。デジタルな表示を持っていないと、雇用のチャンスを台無しにする可能性がある。もう一つの間違いは、他の人たちよりも何名かの同僚と結合していること。これは、短期間には大丈夫だが、あなたのグループの人でない方が出世すると、それによって人間関係が本当に複雑になることがある。 第三に、具体的にあなたが追求している分野と結び付かない限り、あなたの履歴書に記載されているすべての「生計を立てるためだけ」タイプの仕事を強調しないことをケイン氏は勧めている。さもなければ、雇用主はそれらを注意散漫として見なすかもしれない。また、大きな意思決定を行ために、賛成か反対のリストだけに依存して「合理的」になろうとすると、崖っぷちから落ちて、腸が避けたい結果にもなり得ることも覚えておこう。そして最後に、最後の間違いは、他人を失望させることを恐れて、自分を利用しやすくしないこと。ノーと言うか、おそらく条件付きのイエスと答えても大丈夫かを知っていよう。 元の投稿(英語)は、こちらからご覧ください: http://www.fastcompany.com/3025536/how-to-be-a-success-at-everything/5-career-mistakes-you-didnt-know-you-were-making

続きを読みます »