ホーム / ベストプラクティス / 生産性の問題がコラボの悪さに繋がっている3つの兆し

生産性の問題がコラボの悪さに繋がっている3つの兆し

ビジネスは支配権利抗争ではなく、組織内の部門は一丸となってプレーする必要がある。部門が定期的に相互作用していないとき、それは、実際に問題がある兆しを呈しているのかもしれない。リチャード・レプシンガー氏は、悪いコラボによる生産性の問題の3つの兆しについて書いている。すなわち、

  1. 目標が不揃いである
  2. 首長が多過ぎる
  3. 決定の品質が低い

うまく協力できていない最も顕著な兆しは、目標が不揃いなことである。マーケティング責任者とセールス責任者ですら、成功に関連したメトリックについて一致しないことがある。これは、各自が責任を負っている優先順位に起因する。様々なレベルの管理者は、なぜある管理者がある変数が意義があると見なしているのか、自分の考えが誰にも理解できるような、考えを曝け出せる会合を持つ必要がある。そうすることで、チームは一括して管理者の必要を満たす明確な目標を提示することができる。

第二の点について、レプシンガー氏は以下のように続ける。

関係者全員がプロジェクトに誇りと個人的な所有権を感じられるのは、良いことだ。だが、誰かが作業の進捗状況に声を出して指示しようするときは、従業員は混乱してしまう。役割を明示し、誰が意思決定者であるを定義すれば、スタッフは生産性を維持し、重要なプロセスを前進させることだろう。

最後に、意思決定がよくないことがある。仮に何らかのデータが不在であったり、または利害関係者を確認せずに意思決定を行った場合、追跡時に火消し状態に陥ったとしても驚くこともない。電話を取って(またはチャットウィンドウを開いて)、必要な情報を入手することだ!

元の投稿 (英文) はこちらからどうぞ: http://www.pmhut.com/3-signs-your-productivity-problems-are-linked-to-poor-collaboration

約 John Friscia

John Friscia is the Editor of Computer Aid's Accelerating IT Success. He began working for Computer Aid, Inc. in 2013 and continues to provide graphic design support for AITS. He graduated summa cum laude from Shippensburg University with a B.A. in English.

また、チェック

人生必須の七つ道具

スデシナ・バナージ(Sedeshna Banerjee)が説明しているように、「仮説検定」や「多変量解析」のような用語は、経験豊富なほとんどのIT専門家にとっては困惑をきたすもののようである。しかし、品質管理が「品質の基本的七つ道具」を用いて評価される場合は、統計学をほとんど学んでいない人たちでも日々の職務の中で下記に示される最も優れた手法を適用することができるのである: 石川特性要因図 チェックシート ヒストグラム パレート図 散布図 層化抽出 管理図 石川特性要因図、即ち「魚の骨」図は、全ての問題の核心に触れる方法としては優れた方法である。バナージーは、因果関係を図に表すこの方法を用いるには石川特性要因図に対して「五つのなぜ」方法をとることが一番よいと説明している。次に、チェックシートがある。要処置事項を列挙し、完了した時点でそれらをチェックすること以外に単純で分かり易い方法が他にあるだろうか? ヒストグラムはもう少し高度化したものであるが、ワードやエクセルのような日々のソフトアプリに組み込まれている画像表示スタイルは多くの専門家が詳しく知っているところである。ヒストグラムタイプの表示方法を更に進むと、パレート図、即ち80対20の法則となる。棒グラフや線グラフで描くことにより、望む目標を達成するための最善の方策を見極めることができるのである。 散布図では、更に科学的になってくる。例えば、2つの主たる変数の関係を知りたいとした場合、まず制御変数を(線として)設け、それから2次変数のインスタンスがその線の周囲でどのように相互に関連するか(散在する)を見ることによって2次変数の関係を描くことができのである。 層化抽出法では、一つの母集団を小さなサブグループに分け、データをより限定的にかつ多様的に理解することが可能となる。最後に、管理図は所与のプロセスの作用を評価するのに役に立つものである。もしプロセスが不安定であれば、管理図からのデータを用いて問題点を突き止め、かつ解決策を講じることができるようになる。 論文原文(英文)を読むには:http://www.processexcellencenetwork.com/lean-six-sigma-business-transformation/articles/the-seven-basic-tools-of-quality/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *