ホーム / プロジェクト管理 / プロジェクト管理で勝つための条件を知ること

プロジェクト管理で勝つための条件を知ること

急いで!プロジェクト計画の正確な定義は何でしょうか。それをプロセス、ツール、およびプロジェクトの制御に使用される技術を記述した文書のことだと答えたら、全くその通りです。時間をかけて活動をブロックとして詳述している棒部ラフの名前を教えていただけませんでしょうか。。正解は、次のとおり、ガントチャートです。

残念ながら、プロジェクト管理は、どれも楽しくてゲームのようではありませんが、それに関わるリスクは、Jeopardy (危険状態) のゲームと同じほどストレスを感じることができます!ご自分で数百万ドルの質問に直面しているのが分かる前に、アンドリュー·メイカー(Andrew Makar)氏によるTechRepublic.comの記事からプロジェクト管理上の用語に関する基礎の一部で磨きをかけましょう。

  • スコープ:プロジェクトの境界を記述する方法。それはプロジェクトが配信するものとしないものを定義します。
  • プランニングポーカー:Mountain Goat Software 社のマイク•コーン氏による推定ゲーム。プランニングポーカーは、チームの活動として個々のユーザストーリーを推定するために使用されます。チームは一度に1件ずつユーザストーリーを収集し、見直します。
  • 制約:プロジェクトチームの管理外であり、管理される必要がある制限事項。それらは必ずしも問題ではなく、内部から世話をすべき制限です。

約 Rachel Ginder

Rachel Ginder was a staff writer for CAI's Accelerating IT Success and joined the team in 2013. She also helped with social media and research.

また、チェック

モーレツ社員の結末は最悪のリーダー?

トップに上り詰めるためには、毎日を最大限に頑張って働かなければならないと思ってはいませんか?実は、どこかの時点で息抜きすることが大事なのですと、ハーバード・ビジネス・レビュー(Harvard Business Review)のロン・フリードマン(Ron Friedman)は勧めています。息抜きをすることによって、マネジャーやリーダーとしてのキャリアを生き残ることができるのです。それは以下のような理由からきています。 エグゼクティブ・コーチであるマーシャル・ゴールドスミス(Marshall Goldsmith)は自著の中で、自らのゴールに「取り憑かれる」ようになってしまうかのように常軌を逸した優れた業績を上げる人たちのメンタリティには賛成できないと述べています。それには、勝つことにこだわり過ぎたり、付加価値を付けることにこだわり過ぎたりする変わった考え方も関与していることもその中で述べています。問題は、成功することの価値ではなく、自分のキャリアの中で更に成功を収めるには息抜きすることが必要になる場合に、息抜きをすることができないことにあるのです。 結局のところ、身体的にも精神的にもストレス過剰となり、人と人との対人関係を処理する能力が欠けてしまうことにあります。専門能力において百戦錬磨のビジネス戦士が一旦は勝ち抜いたとしても、職位が上がるにつれて、今度は人との対人関係の手腕がものを言うようになってきます。フリードマンはそのことを次のように説明しています。 私たちは組織の中にあって職位が上であればあるほど、複雑な意思決定を迫られるようになります。研究の結果次のようなことが明らかになっています。不確実な状況の中をうまく舵取りしながらリスクに対応していかなければならない場合、私たちは疲れていると判断力が極端に落ちてしまいます。判断の選択肢が多くなればなるだけ、より多くのエネルギーを体内に蓄えておく必要があります。しかし、働き過ぎや働き過ぎから来る睡眠不足により問題点を明確に捉えることができなくなり、また創造的な問題解決策を見出すことができなくなってしまうのです。 原文(英語)を読むには: https://hbr.org/2014/12/working-too-hard-makes-leading-more-difficult

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *