ホーム / プロジェクト管理 / プロジェクトの複雑さをナビゲートする方法

プロジェクトの複雑さをナビゲートする方法

手中に複雑なプロジェクトを持つとはどんな意味があるでしょうか。組織は「複雑さ」をそれぞれ異なる方法に定義して、さまざまな方法でそれに対処しようとしています。効果的なコミュニケーションに焦点を当て:しかし、あなたにとって複雑さが、複数の利害関係者、曖昧さ、または完全に別のものを意味していたとしても、プロジェクト管理協会のシンディ・ミラー(Cyndee Miller) 氏は、あなたにいくつかのアドバイスを提示しています。

あなたが苦労しているものは何であれ、関係者全員とのコミュニケーションが役立ちます。これが複数の利害関係者を意味するのであれば、(そうです、そのすべてです! )彼らと話してください。全員に1通の全体用のメッセージを送信するのではなく、それぞれの関心やニーズを持った利害関係者を、個人として扱ってください。この方法で、特にそれぞれの個人のための具体的なメリットを強調すれば、もっと多くのサポートを得られるはずです。

もう一つの貴重な資源は、契合したプロジェクトのスポンサーです。 PMIがプロジェクト・サバンナ川・核ソリューションの核廃棄物をクリーンアップしようとしたとき、PMIは米国エネルギー省( DoE)と提携しました。DoEはPMIが必要とした研究を援助しましたが、それだけではなくまた、米国政府に必要な情報を伝達したので、前倒しでプロジェクトを終了することができ、すばらしい結果となりました。

あなたの組織が複雑な問題で苦労しているなら、それに失望してはいけません。それを受け入れ、伝えてください。もしかしたら、それはあなたのプロジェクトの完了を成功させるために必要なことであるのかもしれません。

約 Rachel Ginder

Rachel Ginder was a staff writer for CAI's Accelerating IT Success and joined the team in 2013. She also helped with social media and research.

また、チェック

あなたが小さなプロジェクに手こずっている12の当然の理由

課題はどんなに小さなプロジェクトでも持ち上がることがあり、課題ができると、プロジェクト管理者としてのあなたは小さくなっているわけにはいかない。ハリー・ホール(Harry Hall)氏は、あなたが小さなプロジェクトでまだ苦労している可能性のある12の理由について書いている。 あなたは、小さなプロジェクトは単純だと思っている。 プロジェクト憲章を持っていない。 間違ったレベルの厳密さを適用している。 プロジェクトのスポンサーが存在しない。 チームが十分に配属されていない。 プロジェクトのリスク管理を実行していない。 変更管理を行っていない。 誰も気にしないプロジェクトを管理している。 プロジェクトチームが大き過ぎる。 間違ったツールを使用している。 管理しているプロジェクトが多過ぎる。 重要なステークホルダーを確認していない。 プロジェクトの規模と複雑さとの間に直接的な相関関係は必ずしもあるわけではない。プロジェクトの規模や時間の制約の如何に関わらず、利害関係者が要件を変更したときにあなたが知っている必要があるので、あなたはプロジェクト憲章を開発するべきだ。それと同様に、チェックした時に範囲が維持できるように、リスクと蓄積された変更を追跡する必要もある。状況から見て本当に必要としている時だけ、多くの企画を行うようにし、直感を使うことだ。 …

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Sorry, but this content
is for our subscribers only!

But subscribing to ACCELERATING IT SUCCESS is FREE and only one click away!
Join more than 40,000 IT Professionals and get the best IT management articles to your mailbox with Accelerating IT Success!

Unsubscribe at any time