ホーム / プロジェクト管理 / 未来へ向かってあなたの方法をブレインストーミングしよう

未来へ向かってあなたの方法をブレインストーミングしよう

Brainstorm Your Way into the FutureM.C.イーシャー (M.C. Esher ) 氏はかつて「不条理を試みる者だけが不可能を可能にする」と述べたことがあります。ブライアン・ルーカス(Brian Lucas) 氏は、これはブレインストーミングでの成功の背後にある鍵であり、したがって、技術革新への鍵であると強く考えています。どの事業も技術革新なしでは生き残れないので、もの凄いアイデアであればあるだけ、成功の大きなチャンスがあるとも言えます。

しかし、ブレーンストーミングを成功させるには、個人のアイデアはグループと組合わせるほどの価値がないと個人が信じる場合の無賃乗車のような、いくつかの障害物があります。また、グループの低生産性によって個人の可能性を最大限に到達させず、またあるグループは実際よりもより生産的であると考える生産性の錯覚などの社会的一致不一致による効果もあります。

これらの問題に対処する一つの方法は、判断を保留することです。使用しないアイデアですら、完全な解決策を鼓舞する可能性があるのですから、悪いアイデアというものはない、ということを心に留めておいてください。また、アイデアの数はあればあるほど良いわけですから、アイデアの数を増やしましょう。最後に、特定の問題に取り組みましょう。結局のところ、狂気の沙汰にも、何らかのパラメータを持つ必要があるからです。

 

結局、必要なものは、あなたのビジネスを未来へと動かすのに意見を述べることを恐れない人々の強力なグループダイナミックスです。つまり、それが機敏性と技術革新の背後にある本当の秘密なのです。

約 Rachel Ginder

Rachel Ginder was a staff writer for CAI's Accelerating IT Success and joined the team in 2013. She also helped with social media and research.

また、チェック

実施する価値のある議論

あなたは過ごした時間に報いてくれるほどの議論に関与していますか。それとも、それは無駄なおしゃべりとより生産的な仕事からあなたを引き離しているだけでしょうか。これは、この記事を書いたときに、ブロガー、シム・マローム (Shim Marom)の心にあったことでした。その投稿について注目すべきなのは、あなたが議論を綿密に調べるべきかどうかということよりも、マロームが取り扱っている以下を含む話題なのです。 PM (プロジェクト管理者) が、全プロジェクトの失敗の障害であるか否か 見積もりは推測と同じほ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *