ITの新役員として信頼を構築する方法

収益と信頼を証明することは、同僚や部下に最高の仕事をしてもらうための必要条件です。リッチ・ハイン(Rich Hein) 氏は、全上級管理者レベルでの信頼関係を構築する方法についてCIO.comの記事で述べています。 あなたは積極的な聴き手になり、分からなかったことを明確にするのにフォローアップの質問をすることから始めるのがよいでしょう。こんなテクニックを沢山取り入れることになりますが、それはできるだけ大勢の人に会えるようにするのが重要だからです。特に中間管理職は実際に物事を達成している人たちで

続きを読みます »

CIO: 箱の中に何もかも入れるのを止めよう!

ジェイソン·フェラーラ(Jason Ferrara) 氏によると、ITはビジネスの重要な戦略的運転者になる必要があるそうです。顧客の要求やニーズを知的かつ積極的に処理できなければ、顧客はITサービスをバイパスする可能性が高くなってきているためです。 ITの民主化で、フェラーラ氏によると、「今や運転席にエンドユーザーが座っている」のです。こらは、能力の損失としてこれを捉えるCIOには確かに恐ろしいことかもしれませんが、そのように見る必要もないでしょう。顧客のニーズを吸収でき、サービスと

続きを読みます »

CIOが新興企業に頼る前に知っておくべきこと

新興企業を使って企業の目標や取り組みを補完させようとする継続的な傾向が至るところに見られますが、考慮すべきリスクもあります。あなたがCIOであるとすれば、リスクがメリットになるうる価値がある場合、どのように決定することができるでしょうか。ジョナサン·ハッセル氏によるCIOに関するこの資料には、新興企業と一緒に働いた場合の長所と短所を共有して、どのようにそれらをすべてに使用するかを決めるかについて書かれています。 たとえば、新興企業はビジネスや取引がプロセスやシステムを理解する方法を振

続きを読みます »

繋がるにはCIOは外しておこう

ニューハンプシャー州の情報技術大学のウェブサイトで見つけたこの記事のジョアンナ·ヤング氏によると、CIOは最高情報責任者である前に最高責任者でなければなりません。ヤング氏は、CIOが効果を発揮するためには、ビジネスの内側も外側も知り尽くしている必要があり、CIOは単に自分のオフィスに居るだけであったり、またはIT側の物事を知っているだけではダメだ、と考えています。 ビジネスを知っていること。自分の組織のビジネスに深い理解を持っていることは不可欠です。私はとって、 UNH の運営方法を

続きを読みます »

リスク管理の仕組みはなぜ機能するのか-冷たく厳しい事実

ノーマン・マーク氏は、リスク管理に関する2つのレポートを論ずるブログ記事を書いています。最初は、組織によるリスク管理の成熟度とその株式の実績による相関関係を示したエーオンレポートです。さらに、そのレポートは、「リスク成熟度のより高いレベルと金融市場には、重大なリスク事象に応じて、組織の株価の相対的な回復力との間に直接の関係」があることを突き止めています。 アクセンチュアからの他のレポートによると、リスク管理と結び付けた題材での450人の調査は以下のように述べています: 「調査の回答者は、成長と

続きを読みます »

リスクべースの監査に協調的なアプローチ

このブログの投稿者であるジャック·フロイント(Jack Freund) 博士によると、社内のIT監査、ITコンプライアンス、情報セキュリティおよびITリスク管理の世話の下でしばしば使用されるリスクベースの監査は、監査の世界では比較的最近の出来事だそうです。初期の頃からCOBITの公表に至るまでのIT監査の歴史の簡単なレビューを共有して、IT監査がビジネスにおける情報技術によってどのように形成されるに至り、また形成されたか、またそれがどのようにリスクを評価するために利用されているかをフ

続きを読みます »

スケジュール計画を強く制約が無いように保つ

プロジェクトのスケジュール計画は、プロジェクトリーダー、チームメンバー、および利害関係者を投影する最も可視的な可能性のある計画です。これは、プロジェクト管理者の制御を要する最も重要なプロジェクト管理の資産の一つとして、プロジェクト管理の専門家 (PMP)でありブログの記事投稿者であるマリアン・ハウス(Marian Haus)氏が見なしている理由の一部です。 ハウス氏は、プロジェクトのスポンサーは物事が時間通りに進行しているかを知るのにスケジュールを見たい方法である、と説明しています。プロジェク

続きを読みます »

どのようにCIOは会社をリスクから守れるか

防御の最前線 CIOはリスクに対して会社全体を保護する責任があります。すべての事業分野への情報技術の拡大に伴い、CIOはイノベーターの役割だけでなく、今や保護者でもあるのです。それでは、CIOとしてどのように計画やプロセスを作成して自分の部門だけでなく、企業全体としても安全でいられるように保証することができるでしょうか。 これはジム·アンダーソン(Jim Anderson)博士がこのブログ記事で答えている問題そのものです。彼は3つの一般的なリスクのタイプ(予防可能タイプ、戦略的タイプ

続きを読みます »

より上手く意志を交わすための3つの方法

プロジェクト管理者が扱うのは技術問題だけではない ブログ著者としてPMPのデイブ・ウェーカーメン(Dave Wakemen) 氏は、プロジェクト管理者としてついつい技術的な要素 だけ に巻き込まれてしまいがちになると説明しています。しかし、プロジェクト管理者であることの一部には人の管理者でもあることも含まれていて、効果的な意思疎通ができる者であることが、チームから最多のことを達成する唯一の要素であると言っても過言ではありません。意思疎通はプロジェクト管理者のキットの肝心なツールであるので、その

続きを読みます »

利害関係者のガバナンスではどの利害関係者も落ちこぼれない

利害関係者の行方を失ってはならない いくつかのものを同時に扱う利害関係者は、注目を集めようと懸命になっている幼児でいっぱいの部屋にいる片親のような気持ちにしてしまいます。その幼児のうちの一人でも忘れた途端に惨事が起こります。このようなことが怒らないために、アンドリュー・メーカー(Andrew Makar)氏は、ガバナンス図のピラミッドを作成することを提案しています。これで全員を追跡するだけでなく、これらの利害者が組織内でどのように相互作用している全体像を捉えるのに役立ちます。 ラベルではなく、

続きを読みます »